So-net無料ブログ作成

タロットカード解説63 小アルカナ その41 [タロット解説]

スポンサードリンク







「タロットカード解説」第63回です。(以前は別ブログでやってました)

現在は小アルカナを解説しています。

小アルカナには

ワンド

ペンタクル

ソード

カップ

の4つがあります。


41回目はソードの中から

ソードのクイーン です。





【写真】
タロ解説ソードのクイーン.jpg







基本的な意味は、「社交性」「理解力」「知的な女性」です。

そして、逆位置では、「女性の悲哀」「了見の狭さ」「偏見」という意味になります。



今後も解説を書いていこうと思っておりますので、よろしくお願いします。



小アルカナは4つのグループに、それぞれ14枚のカードがあり、全部で56枚です。

これから少しずつ解説していきますので、よろしくお願いします。



これ以前の解説は コチラ (←リンク)です。





クリックに感謝。あなたに幸あれ。

タロット占い ブログランキングへ




※メール鑑定やってます。 詳しくは、コチラ (←リンク)


※ココナラでも500円のワンコイン鑑定を行っています。くわしくは、 コチラのリンク「タロットでお悩み分解」へ行ってみてください。

まだ、未登録の方はコチラ↓から登録後 hirotaroで検索を




↑ココナラでは、私を含め、さまざまな占い師の方の占いが受けられます。 ぜひ一度アクセスし、登録してみてください。





ちまたで話題の「ビットコイン」はアジア圏最大級の取引所で。










スポンサードリンク






nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

nice! 8

コメント 0