So-net無料ブログ作成
中山美穂 ASKA ブログトップ

中山美穂さんの訂正とASKAさん… [中山美穂 ASKA]

前回の記事でも書いた通り、第2回「中山美穂さんに聞いたろっと」において、2枚目のカードにミスがありました。

申し訳ありません。

今回は、その訂正とASKAさんについて少し書きます。


まずは、中山美穂さんの2枚目のカードについて。ブログでは、ソードのペイジと書いていましたが、実際に引いたカードは、

ソードのナイト でした。

このカードには基本的に、恐れを知らず突き進む という意味があります。そして、それは、自分である場合もありますし、また自分のよく知っている誰かの場合もあります。

今回の場合は、自分のよく知っている誰か、つまり辻仁成さん ですね。女装に走る姿は、まさにそうです。

よって、3枚のカードを総合すると、


こわい父親(辻仁成)が、暴走してしまったので、(協議などをへて)円満に離婚する。


ということになります。

結果として、より正確なものがカードには出ていたのですが、間違って書いていました。申し訳ありません。以後、気を付けます。



そして、

ASKAさんに関してですが、実はカードに関して気づいたことがありましたので、報告させていただきます。

ASKAさんの3枚のカードは

テーマ    ソードの6 小   
アドバイス カップの2 小
答え     ソードのペイジ 小 (逆)

でした。

そして、これを占ったのが、5月22日の早朝だったのですが、それから数時間後、ワイドショーなどで、週刊誌によると、ASKAさん逮捕のきっかけが「妻からの通報に近いもの」であったと報道されました。

そして、私は、これらの経緯を踏まえつつも、一日ごとにカードの解釈をしながらブログをつづっていたのですが、はたと気づきました。

それはこうです。


実は、この3枚のカードは妻からの通報を表していた のではないかと。


なぜなら、3枚のカードの

○ソードの6は、安全な方向へ進む、あるいは困難なトラブルから少し解放される、というカードです。ゆえに

逮捕されることで、これ以上のクスリの使用から逃れることができた。 と解釈しました。

○カップの2は、恋の始まり のカードでした。

○ソードのペイジ(逆)は、冷淡で好戦的な人物、あるいは裏切りやスパイ を表すカードでした。


これはつまり、

妻が愛ゆえに、ASKA容疑者にとっては裏切りともとれる通報によって、逮捕してもらい、結果として、これ以上のクスリの使用から逃れることができた。


と、解釈できるのではないかと。

カードは、もしかしたら、このこと私の前に差し出したのかもしれません。

私の方針としては、カードの解釈を一気にせず、1枚ずつ解釈していたのですが、こうなってみると、今後は一気に解釈するべきかもしれないなと思いました。

その場合、最新の情報とのズレが生じる可能性が出てきますが、そのあたりは、みなさんと共に私も学ぶというのが、このブログのテーマですので、ご理解いただけたらと思います。


次回以降は、すぐに全体を解釈し、結果は、また1枚ずつブログにアップしようかなと考えております。




ということで、次回は前回もお伝えしましたが、

秋元康さん です。


こうご期待。


中山美穂 ASKA ブログトップ