So-net無料ブログ作成
算命学・結婚 ブログトップ
前の1件 | -

算命学 結婚相性その2 [算命学・結婚]

スポンサードリンク





算命学について。

前回から、

結婚における男女の相性 について見ています。

その中で、結婚生活がうまくいくには、長い間1つの空間を共有できる相手であることが重要であり、

それを算命学では、「血のつながり」もう少し軟らかく言うと「きょうだいのような関係」 と言う。

というところまでご紹介しました。


では、その具体例とは。今回は、このことについてお話したいと思います。


1組目として取り上げるのは、

勝新太郎、中村玉緒夫妻 です。

このお二人、勝さんが様々なトラブルを起こしたとしても、最後まで離婚することはありませんでした。なぜなら、このお二人には、

「血のつながり」があった からです。

では詳しく見ていきましょう。

例によって命式を見ていきます。まずは勝新太郎さんの命式です。

【命式】
562E031E-2F37-4AD0-ACF1-93F26896258C.jpeg


次に中村玉緒さんの命式です。

【命式】
玉緒さんきれい写真.jpg

そこで、いよいよ「血のつながり」を見ていきます。

「血のつながり」が成立するためには、ある一定のグループにお互いが入っていることが条件です。

お二人の場合は、まず

【辛亥、辛卯、辛未】グループに入っています。

勝さんの年の下が辛未、玉緒さんの月の下も辛未です(同じものも当然同じグループと考えます)。

さらに、【己亥、己卯、己未】グループにも入っています。

勝さんの月の下が己亥、玉緒さんの年の下が己卯です。


つまり、お二人は「二重の血のつながり」があったというわけです。

このおかげで、離婚することなく過ごせたわけですね。


これが、血のつながりです。今回挙げたグループですが、全部で20個あります。そのいずれかのグループにお互いが入っていれば、「血のつながり」となるのです。

次回以降は、他のカップルの方々の「血のつながり」を見ていきたいと思います。

そして、その他にも「絆が強くなる」パターンがありますので、ご紹介していこうと思っております。





※算命学では、2月4日を新年と考えます。今年から土の年が始まりました。昨年までの2年間(火の年)とは全く違う年になりそうです。皆さんにとって良い年でありますように。



私も、ブログを使って、皆さんと一緒に勉強しようかと思っております。

質問等ありましたら、コメント欄にお書きいただければと思います(コメントは書けますが非表示です)。

お答えすることで、私も成長することができるかなと考えております。



下↓にあるココナラでは、個人の「恋愛星、結婚星メニュー」が用意してあります。

登録していただければ、500円で鑑定いたしますので、よろしくお願いいたします。

メール鑑定 コチラ では、1000円で提供いたします(手間賃等で割高ですが)。

今回ご紹介した「血のつながり」も受け付けを始めます。

メール鑑定は、2000円とさせていただきます。

ココナラでも早急にメニューを作る予定です(お急ぎの方は、ダイレクトメッセージを頂ければ対応いたします)。

クリックよろしくお願いします。今後の励みになります。

タロット占い ブログランキングへ






※メール鑑定やってます。 詳しくは、コチラ (←リンク)


※ココナラでも500円のワンコイン鑑定を行っています。

まだ、未登録の方はコチラ↓から登録後 hirotaroで検索を




↑ココナラでは、私を含め、さまざまな占い師の方の占いが受けられます。 ぜひ一度アクセスし、登録してみてください。











スポンサードリンク





nice!(7)  コメント(0) 
前の1件 | - 算命学・結婚 ブログトップ