So-net無料ブログ作成

ASKAさん裁判の行方 Part2 [時事]

日を追うごとに、さまざまな情報が明らかになるASKAさん。今回は、そんなASKAさんへのインタビューの2回目です。

まずは、前回のおさらいです。前回は1枚目のカード ソードの6 を見ていきました。

その解釈は、

逮捕されることで、これ以上のクスリの使用から逃れることができた。

でした。



今回は2枚目のカード カップの2 です。

このカードは、基本的には「恋愛」についてのカードです。

そして、「恋愛」の中でも 恋の始まり を表すカードです。

私がこのカードを引いたのは、5月22日の早朝でした。このときまでは、私はこのカードは 栩内容疑者への愛 だと思っていました。

しかし、木曜になって週刊誌報道により、ASKA容疑者のことを通報したのは妻である という報道がなされました。

私は驚きました。もしかしたら、前回のブログで書いた1枚目のカードの解釈と関連して、妻の深い愛により、逮捕されることで最悪の状況から脱出できた ということではないのかと。

どちらなのでしょうか? そこで、私はしばらく考えました。

そして、こう結論づけました。


栩内容疑者への愛が始まった。


たしかに、妻によって逮捕されたことで、しばらくはクスリに触れることはないかもしれません。しかし、現在のASKAさんにとって最も重要な異性は、栩内容疑者だと思われます。

共に逮捕されることによって、同志としての愛 というものが芽生えているのではないでしょうか。

私の結論は、こうなりました。


では、ラスト3枚目のカードの意味とは?


次回に続く。



P.S.
今回の解釈は、あくまで私の解釈であり、読者のみなさんが「妻の愛である」と考えていただいても差し支えありません。

大事なことは、このように占いというものには、「ある種のセンス」が問われるということです。よって、もしかすると、読者のあなたにこそ、そのセンスがあるということも十分あるわけです。

そして、このセンスのあるなしが、占い師としてのレベルの高低ということになるのかもしれません。

今回の解釈については、いずれ現実の結果が出たときに、再度検証しようと思います。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました