So-net無料ブログ作成

算命学で分かること2(ベッキーさん結婚) [算命学]

スポンサードリンク








占い師デビューした私ですが、毎週の鑑定の中で何をやっているかについてお伝えしたいと思います。


私が扱う占法は、タロットと算命学なのですが、今回は、その算命学について、

どういうもので、何ができるのかについてお話したいと思います。

算命学というのは、その人の生年月日から、その人が持つ性格や傾向を占うものです。

基本的には、陰陽五行説を元に占うものであり、その人が10のグループのどれに当たるのかを見ていきます。

つまりは、四柱推命とほぼ同じです。

しかし、もう少し分かりやすく占うことができますので、私は愛用しております。


今回ご紹介するのは、結婚相性について

取りあげるのはベッキーさんと片岡治大さんです。

まずは、命式をご覧ください。


【写真・ベッキーさん】(手書きです。少し汚いですがご容赦ください)
28BC16E5-C148-4BB4-9799-7325097DCE11.jpeg


【写真・片岡さん】(手書きです。少し汚いですがご容赦ください)
5D1B2BDF-2E36-4AA7-837C-CAB93141520B.jpeg


結婚相性を見る場合、チェックするのは「血のつながり」です。

これは、二人の命式の中にある決まった命式のグループがあるかを見ます。

ベッキーさんで言えば、己亥、丁卯、甲子とのつながりのあるグループをがあるかを見るのですが、ありませんでした。

これがあるのが、最も絆が強く苦労などがあっても乗り越えられるといわれています。

お二人にはありませんでしたので、100点とはいえないようです。


次にみるのが「干合」です。

これは、甲乙丙丁戊と己庚申壬癸の5つずつの組み合わせで左から1番目同士(甲と己)2番目同士(乙と庚)などの組み合わせがあると相性が良いとされるものです。

お二人ですと、片岡さんの月とベッキーさんの日にこの組み合わせがあります。

これは、「運命的」と思えるような出会いとなる組み合わせであり、相性は良いです。

ただし、これだけですと「愛があれば乗り越えられる」こともあるでしょうが、もう一つ要素が必要になります。それが十二支です。


お二人の命式の十二支に、融合する十二支があるかどうかを見ます。

お二人には、それがありました。卯(べ)と亥(片)、亥(べ)と寅(片)です。

これによって、現実的な部分でもお二人は、うまくいきそうです。



報道の通りですと、一目惚れ婚と言われていたお二人で少し危なっかしさを感じておりましたが、この相性なら、長い結婚生活も乗り越えられることでしょう。


算命学では、このようなことも分かるのです。

気になる方は、ぜひ一度、大阪・天王寺にある「占いハウスクイーン」の村下龍生へご相談にいらしてください。



私は、大阪・天王寺の「占いハウスクイーン」に出演しています(商業施設hoopの中にあります)。→リンク

名前は村下龍生

時間は17時頃からです。


今月の出演予定は(今月はありません。7月には出演します)、

2日17時から20時30分、9日17時から20時30分、16日17時から20時30分、23日17時から20時30分、30日17時から20時30分

となっております。

占法は、タロットと算命学です。

算命学では、お客様の恋愛傾向や、恋愛・結婚のチャンスが訪れる時期をお伝えすることができます。

料金は、10分1080円です。それ以降は20分2160円など、10分ごとに1080円ずつプラスとなります。


興味のある方は、ぜひ一度お越しください。

よろしくお願いいたします。









私の占いについて コチラ(←リンク)をご覧ください。






クリックよろしくお願いします。今後の励みになります。

タロット占い ブログランキングへ




※メール鑑定やってます。
詳しくは、コチラ (←リンク)




※ココナラでも鑑定を行っています。
まだ、未登録の方はコチラ↓から登録後 hirotaroで検索を

↑ココナラでは、私を含め、さまざまな占い師の方の占いが受けられます。
ぜひ一度アクセスし、登録してみてください。





スポンサードリンク




ドメイン取るなら「お名前.com」


nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:占い